デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576)の株価情報

  • ソーシャルブックマークへ投稿
  • デ・ウエスタン・セラピテクス研究所の株価情報をはてなブックマークに追加
  • $housename;掲示板デ・ウエスタン・セラピテクス研究所の株価情報をみんトピに投稿
  • デ・ウエスタン・セラピテクス研究所の株価情報をYahoo!ブックマークに追加
  • デ・ウエスタン・セラピテクス研究所の株価情報をgoogleブックマークに追加

Yahoo!ブログ検索結果〜デ・ウエスタン・セラピテクス研究所の口コミ・評判をチェック!

表示するニュースがありません。

Yahoo!検索結果〜「デ・ウエスタン・セラピテクス研究所」の結果

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所:ようこそ
名古屋市中区。プロテインキナーゼ阻害剤を用いた新薬開発。企業・IR情報、事業・ 研究紹介。
http://www.dwti.co.jp/
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所:IRニュース
世界で初めてプロテインキナーゼ阻害剤開発に成功した創薬ベンチャーです。
http://www.dwti.co.jp/ir/news.html
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 - 株式 - Yahoo! JAPAN
(株)デ・ウエスタン・セラピテクス研究所【4576】三重大学発の創薬ベンチャー。 プロテインキナーゼ阻害剤開発技術を核に抗がん剤候補等開発。株価、株式など投資 やマネーの総合情報サイト-Yahoo!ファイナンス.
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4576
Yahoo!掲示板 - 4576(デ・ウエスタン・セラピテクス研究所)
4576(デ・ウエスタン・セラピテクス研究所)掲示板で、4576(デ・ウエスタン・セラピテクス 研究所)の株式、株価情報をいち早く入手しよう! Yahoo!掲示板は、読むだけでも 楽しい、初めてでも安心の掲示板サービスです.
http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=4576
4576 (株)デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 (DWTI) :日経会社情報 ...
日本経済新聞電子版の総合投資・金融情報コーナー。株式・為替から債券、商品、新興 国市場など国内外の最新マーケット情報はもちろん、第一線の記者による分析・解説 記事を豊富に提供します。企業の最新ニュースや詳細な株価・財務データを提供する ...
http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=4576

>>もっと見る

Web Services by Yahoo! JAPAN

YouTubeの投稿動画

>>もっと見る

wikipedia会社情報

File:Splined_Canvas.jpg thumb 300px 包み張りキャンバス
File:De Gelder zeuxis.jpg thumb 250px 仮止めしたキャンバスに描く画家。アールト・デ・ヘルデル画(1685)
author=Douglas Harper
date=2001-11
url=http://www.etymonline.com/index.php?term=canvas
title=Online Etymology Dictionary
language=英語
accessdate=2009-09-29
)、亜麻と大麻の混織、綿、合成繊維などから作られる場合もある。使用前に地塗りが施され、枠に張られるか、木の板か厚紙に糊付けされる。現在画材店で売られているキャンバス地は既に地塗りを施してあるものが多い。
キャンバスはそれまでの板絵に徐々に取って代わり、油絵の支持体として最も普及したものとなった。キャンバスに描かれた油絵として最も古い作品の1つは、1410年ごろにフランスで描かれ、現在ベルリンの絵画館に所蔵されている『マドンナと天使たち』である。しかしながら、板絵もイタリアでは16世紀、北欧では17世紀まで存続していた。画家アンドレア・マンテーニャやヴェネツィアの芸術家たちがキャンバスへの移行を引き起こした代表的な存在である。伝承によると、ヴェネツィアのような湿潤な気候では木は傷みやすいので、画家たちは船用の帆布を用いるようになったといわれる。ヴェネツィアの帆布=キャンバスは簡単に入手でき、品質も優れていると考えられていた。

Wikipedia API
Text is available under
GNU Free Documentation License.

※株価を予測するのに役立つデータをお届けしています。ネット上の口コミ、評判、ニュースなどを参考に投資をする際の参考にしてください。毎日アクセスして株価チャートのチェックもお忘れなく。